カテゴリー別アーカイブ: 睡蓮鉢

睡蓮の当たり年 最後は2輪咲きで

2度目のコロナの夏も終わりそうです。

オリンピックにワクチンに賛成派、反対派の論争をよそにビオトープは今年も変らず元気でした。

睡蓮鉢の猛暑対策に簾をかけました

猛暑対策として今年もすだれを設置しました。

ちょっとしたすだれでもお湯にならないので、効果てきめんです。

 

4本目の睡蓮開花

今年4本目となる睡蓮が開花しました。

日差しが強いので影も力強い感じです。

 

横から見た睡蓮の花

横から見たところです。

葉っぱがすぐに水面にいっぱいになりますね。

元気な証拠なんでしょうか。

 

2日目の睡蓮の花

2日目の睡蓮です。

少し葉っぱをトリミングしてみました。

アマゾンフロッグピットも少し捨てないと…。

 

2日目の睡蓮のアップ

2日目の睡蓮の花のアップです。

 

別の睡蓮鉢にも花芽が出ました

ところで、もう一つの睡蓮鉢にも花芽が上がっています。

2輪咲きとなればいいのですが、水面に出たばかりなのでまだもう少しかかりそうですね…。

 

睡蓮の花の二輪咲き

翌日、なんと2輪咲きとなりました!

珍しいことなので、嬉しいです!

 

横から見た睡蓮の花

1日でグイっと茎が伸びたようです。

何か期待を感じ取ってくれたのか、よく頑張った!

こちらの鉢はやや小ぶりな睡蓮ですね。

 

翌日は睡蓮二輪咲きならず

翌日も咲くのを期待しましたが、最初に咲いた方は終わってしまったようです。

 

2日目の睡蓮花

2日目の睡蓮の花です。

楊貴妃メダカたちは元気に過ごしています。

 

3日目の睡蓮は元気なし

3日目のスイレン。

最終日だからか力がなく、やや水につかってしまっています。

今年の睡蓮の開花はこれで終わりのようです…。

長男楊貴妃メダカもすっかり馴染んだ様子ですが、まだ色は薄いですね。

他の稚魚たちも無事に育ってくれるといいなあ。

睡蓮開花は3本目 稚魚はなかなか大きくなりません

暑さがひどいですね~。ビオトープ活動もなかなか捗りません。

暑さですぐへばってしまいます。

主に夕方にいろいろやるので、写真が撮れませんね…。

 

睡蓮が今年3本目の開花

今年は睡蓮が絶好調で、3回目の開花を迎えました。

3歳花としていよいよ本格化してきたか?

 

横から見た睡蓮

睡蓮の花の脇をアナカリスの花が固めています。

 

2日目の睡蓮の花

2日目の様子です。

正直、慣れてきて感動が薄くなってきていますが、頻繁に咲いてくれるのは嬉しい。

 

睡蓮の花に日が射す

日差しがさしてきました。

スイレンも明るいところの方が映えますね。

 

3日目の睡蓮とクロメダカ

3日目の睡蓮と黒メダカたち。

どちらも元気です。

黒メダカの懐きっぷりはかなりのもので、いつもの場所にしゃがむと鉢の縁に集結して、プルプルしています。

 

3日目の睡蓮のアップ

アップです。3日目にしてはご立派。

3日間お疲れさまでした。

 

メダカの稚魚の針子たち

こちらはメダカの稚魚の針子たち。

なかなか大きくならないのが悩みです。

エサはあげているのに…。

 

メダカの稚魚とミナミヌマエビ

ミナミヌマエビも稚エビも元気に泳いでいます。

黒メダカは連日もりもりと産卵しているのですが、楊貴妃メダカはいまいちです。

稚魚も黒が優勢ですね。白はどちらかというとレアものです。

 

密になる楊貴妃メダカ

楊貴妃メダカの睡蓮鉢が密だからでしょうか…。

もう少しだけがんばって!

メダカの稚魚飼育リベンジ 別鉢の睡蓮も開花

梅雨も明けて、毎日暑いですね。

まだ梅雨時の話で恐縮ですが・・・。

 

別鉢の睡蓮の花1日目

別の睡蓮鉢の睡蓮も開花しました。

しかし、花は同じです。

当たり前なのですが、元は同じ株から株分けしただけなので、そっくりの睡蓮が咲きます。

むしろこっちが元祖です。

 

ミナミヌマエビだらけの稚魚バケツ

稚魚がいなくなってしまった稚魚バケツ。

エサをあげてもミナミヌマエビが集まってきます。

その姿がおもしろいので、エビちゃんたちに餌をあげています。

黒めだかの針子もいるんですが、バケツが黒いので見えない!

来年はまた青に戻そうかな・・・。

 

めだかの産卵床

めげずに楊貴妃メダカの採卵をがんばろうと、産卵床を設置してみました。

ちょっとだけですが、ちゃんと付けてくれています。

 

睡蓮の花と産卵床と楊貴妃メダカ

3日目の睡蓮と産卵床です。

楊貴妃メダカたちは窮屈そうですね。

アマゾンフロッグピットもあって、泳げる場所が少ないんでしょうか。

 

睡蓮の花3日目

睡蓮の花のアップ。

3日目ともなると花びらも一部変色していますね。

元気そうなのに4日目は咲かないので、よくわかっているなと感心します。

 

水上のタニシ

水上に出てきたタニシ。

どうやって上がってきたのでしょうか?

やべっぞ、とばかりに急ぎ足で移動していきました。

 

3本目の睡蓮の花芽

黒めだかの鉢では3本目の睡蓮の花芽が上がってきています。

こちらの方が元気ですね。

何度も花を咲かせてくれるので、楽しめます。

 

楊貴妃メダカとクロメダカの針子

楊貴妃メダカの針子が生まれていました。

黒と白でわかりやすいです。

こっちはバケツが黒いので、逆に見つけやすいですね。

アマフロの葉がボロボロです。

ミナミヌマエビのいいご飯になっているようです。

 

楊貴妃メダカの親と幼魚

楊貴妃メダカの長男メダカも元気です。

普段は水中に避難しているのかあまり姿を見せませんが、今日はちょうどよい隠れ家を見つけたようです。

兄弟姉妹が続くまで、一人でがんばって!