ベランダビオトープの台風対策とメダカの様子

台風12号は異例のコースで接近中。いつもと逆ルートなので、どうなるのか心配です。

そういう訳で、暴風と豪雨が来る前に台風対策を実施しました。

 

ベランダビオトープの台風対策

マンションのベランダで屋根があるので、これだけです。

・雨水が降りこんであふれないようになるべく屋根の内側に引っ込めました。

足し水はせずに水位はあえて下げたままです。

・植木が転倒しないように寄せました。

隙間は水を張ったバケツでガードしています。バケツは空のままだと風で転がりまわるので水を張りましょう。

また、ほうきやデッキブラシなどは最初から横にしました。

 

庭など屋外で飼育している場合はこれだけでは足りませんので、スポンジやタオルを使ってオーバーフロー対策をしましょう。

 

せっかくなので台風に備える生き物たちの様子を・・・。

 

 

台風に備える楊貴妃メダカ

台風に備える楊貴妃メダカの様子です。

じっとしていて動きません。雨で空が暗くなっているからもうお休みモードでしょうか。

 

 

台風に備えるタニシ

深めの睡蓮鉢ではメダカたちは姿を見せません。

底の方でじっとしているのでしょう。

タニシだけ元気に出てきています。

 

 

台風に備えるクロメダカ

黒めだかもじっとしています。

野生で慣れているのか動じませんね。ミナミヌマエビはなぜか活発です。

 

 

台風でも元気なメダカの稚魚たち

メダカの稚魚たちは元気に泳ぎまわっています。

子供だから台風イベントではしゃいでいるのでしょうか。

しかし、グリーンウォーター化がかなり進んでいますね。

 

そうこうしているうちに雨も風も激しくなってきました。

雨戸がすごく欲しいのに、マンションには付いてなくてつらい・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。