月別アーカイブ: 2013年2月

睡蓮鉢に氷が張りました

もうすぐ3月だというのに、朝は冷え込むのか睡蓮鉢に氷が張っていました。
冬場は見なかったのに、今更って感じです。
・・・というか冬場は寒すぎて、朝に睡蓮鉢の様子を見なかっただけかもしれませんね。

medaka130225-1.jpg

わかりづらいですが、表面が氷っています。

水中のメダカにとっては蓋をされているほうが温かいかもしれません。

 

medaka130225-2.jpg

同じ場所に置いているのに、楊貴妃メダカの鉢は凍っていませんでした。

この差はいったい!?

 

medaka130225-3.jpg

お昼になると氷も解けて、メダカが姿を現していました。

さて、春の訪れが近くなると、考えたいのが新しいお魚のこと。
天然採集のクロメダカたちはそのままでいいとして、楊貴妃メダカの鉢が寂しいです。
現在、3匹+タナゴしかいません。

入れてみたいのが紅白メダカ(更紗メダカ)です。
なんでしょうか、ツートンカラーが素敵です。

そして、レッドチェリーシュリンプ。
繁殖せずにいつの間にかいなくなってしまう感じですが、今年こそ・・・。

無意識に赤系が好きなのでしょうか、睡蓮鉢もにぎやかにしていきたいですね。

水温を計るお魚レーダー

昨日は2月なのになんと気温が20℃という暖かい日でした。
うちのベランダには気温がわかるレーダーがあるんです。

その名もお魚レーダー。

medaka130203-1.jpg

普段は底の方に潜んでいて姿を見せないのに、今日は3匹とも出てきています。
それも結構素早く泳いでいるので、エサをあげてみました。

medaka130203-2.jpg

なかなかエサの食いがいいです。
楊貴妃メダカの口が・・・

メダカの活性は気温に比例するので、
姿を見せていたり、元気に泳いでいると暖かいというのがわかります。

medaka130203-3.jpg

珍しくビュンビュン泳いでいます。

medaka130203-4.jpg

餌への群がり方も本格的で、春のメダカ達の様子を先取りしているようです。
もう1ヶ月もすれば、こんな元気なメダカ達が見れると思うと、楽しみがつきませんね